令和黒ラメとは 改良メダカWEB図鑑No.0256

ブラック

本記事では、改良メダカの令和黒ラメ(れいわくろらめ)について解説します。

概要

photo Pisces

黒ラメ幹之に令和遺伝子を加えたメダカです。令和とは半透明鱗ヒレ美のニックネームです。

ブラック体色、半透明鱗は次の記事にまとめました。

品種名・通称

品種名 品種名 ブラック半透明鱗ラメメダカ
形質補足  
共通補足 ヒレ美
通称 令和黒ラメ
様々な呼び名  

作出情報

作出年 2019年
作出者 静楽庵

メダカナンバー(管理番号)

種類No. 品種No. 固定品種No.
0256 0241

固定率

説明

ヒレに黄色素胞がのりやすい系統名(遺伝子)です。半透明鱗性の個体はヒレに色がのりにくい特性がありヒレ美との相性はよくありません。令和は半透明鱗でもヒレ美になる新しい遺伝子を持つメダカです。

令和遺伝子はヒレに赤色が残りやすく、ラメ体外光も入る

この遺伝子も透明鱗遺伝子とは多少、色の抜け方や性質が異なりますが、同じ色抜け遺伝子と言えます。楊貴妃のような赤(緋)体色のメダカを色抜けさせ紅白のような緋柄を作ることができます。ヒレの赤色は透明鱗以上にしっかりと残りやすい印象です。透明鱗遺伝子との決定的な違いは非透明鱗のようにラメや体外光が入りやすい特徴があります。更に赤(緋)色を体全体から抜きヒレだけが赤いような個体をつくる事もできます。

引用 静楽庵HP https://www.kurauchi.jp/reiwa_idensi_rn.html

作出の経緯

 

飼育のポイント

基本的な飼育方法とよくある質問はこちらの記事にまとめています。

 

全メダカ共通の選別ポイントはこちらの記事にまとめています。

普通種の選別ポイントはこちらの記事にまとめています。

類似するメダカ

令和3色ラメ幹之(れいわさんしょくらめみゆき)

黒ラメ幹之(くろらめみゆき)

ギャラリー

写真

photo Pisces

参考資料

書籍

2021年度版「100年メダカ ~改良メダカ大図鑑~ vol.18」

web

静楽庵HP https://www.kurauchi.jp/reiwa_idensi_rn.html

その他資料