ビッグアイ ~メダカの目の変化の特徴~ メダカの特徴18/35

メダカの特徴

改良メダカの特徴であるビッグアイについて説明します。

本ページは、日本メダカ協会公式ガイドライン 改良メダカ品種分類マニュアルを基に解説しています。

由来・概要

2009年に仁井谷氏によって作出された,眼径が特別に大きなメダカです。

出目の様に目が出ているのではなく,体に比べて目そのものが大きくなっていることが特徴です。

特徴

眼径が特別に大きい

形質補足

なし

類似した形質

なし

参考資料

広島県の仁井谷啓隆,努親子が発見,固定されたもので,眼径が特別に大きなメダカで,2009年に仁井谷氏が発表されたものである。

(メダカ品種図鑑p137 :(株)ピーシーズ,2018年3月刊)

解説動画

 

改良メダカの35種類の特徴
体色の特徴

  透明鱗(とうめいりん)の特徴

  目の変化の特徴

  虹色素胞(こうしきそほう)の特徴

  柄(がら)の特徴

  ヒレの変化の特徴

  体型の特徴