スワロー(風雅) ~メダカのヒレ変化の特徴~ メダカの特徴30/35

メダカの特徴

改良メダカの特徴であるスワロー(風雅(ふうが)とも呼ばれる)ついて説明します。

本ページは、日本メダカ協会公式ガイドライン 改良メダカ品種分類マニュアルを基に解説しています。

由来・概要

2012年に對馬義人氏が作出した,各ヒレの一部分が突出したメダカです。

軟条が部分的に突出することで,伸長するヒレを表現しています。伸長したヒレの数や長さは個体によって様々です。

特徴

各ヒレが部分的に突出する

形質補足

なし

類似した形質

スワローはメラーやヒレ長とよく似ています。

ヒレ長、スワロー、メラーの違い

 

他のヒレ変化との比較

参考資料

青森県の對馬義人氏が2012年に発見,各ヒレの軟条の一部が突出する特徴を持つメダカである。スワローメダカの語源となったのは,同じようなヒレの伸長を見せるスワローグッピーに由来する。

(メダカ品種図鑑p154 :(株)ピーシーズ,2018年3月刊)

解説動画

最後に

◆スワローの特徴を活かしたメダカ

▲謙信(ブラックスワローヒカリ)

▲謙信(ブラックスワローヒカリ)

 

 

▲謙信(ブラックスワローヒカリ)

▲謙信(ブラックスワローヒカリ)

黒体色と背景色の白がもたらす水墨画のような世界観は、色気の無い純粋な黒色だからこそ成立する日本特有の美です。

 

▲信玄(ブラックスワローヒカリ 補足事項:ブラック(ヒレ黄))

▲信玄(ブラックスワローヒカリ 補足事項:ブラック(ヒレ黄))

 

改良メダカの35種類の特徴
体色の特徴

  透明鱗(とうめいりん)の特徴

  目の変化の特徴

  虹色素胞(こうしきそほう)の特徴

  柄(がら)の特徴

  ヒレの変化の特徴

  体型の特徴