ユリシス(2021.9)

最新メダカ紹介

本記事では、ユリシスについて紹介します。

はじめに

交配中のメダカや最新のメダカについて、不定期で紹介していこうと思います。

交配や累代が進み、固定率が安定した後には、メダカナンバーをつけて改良メダカWEB図鑑に登録していこうかと思います。

ユリシス

文:タカ

品種名は「黒オレンジ半透明鱗ラメ 形質補足:ラメ(青)」となります。

簡単にいうと、柿色夜桜にサファイアの青ラメを遺伝した品種です。多色だったラメが青ラメになり、柿色体色との相性がよく美しい色合いのメダカとなっています。青ラメ表現だけが出る個体が少なく多色ラメと混合されていますが、これから青ラメ表現のみになるように累代していきます。

柿色夜桜

品種名
黒オレンジ半透明鱗ブラックリムラメメダカ

黄黒オーロララメから産まれる体色の濃い個体を累代した品種。

月弓との違いは?

作出過程で月弓が使われており、青ラメを意識して選別されていることから、ユリシスは月弓の青ラメという定義が一番近いと思います。ただ、当店では月弓を定義しておりませんのであくまで参考程度の意見になります。

柿色夜桜(青ラメ)とユリシスの違い

柿色夜桜(青ラメ)とユリシスは別系統になります。(表現型は同じなので、品種名は同じです)

柿色夜桜(青ラメ)は当店で柿色夜桜から産まれた青ラメを累代した系統です。

ユリシスは他店舗で月弓(柿色夜桜とほぼ同じ表現)と何かを交配して青ラメ重視で累代している系統です。

なので、系統は違いますが目的としている表現は同じメダカになります。

決定的に違うのはユリシスは何かを交配して青ラメを表現しているので、そこを重視するのであれば違う系統として扱った方が良いと思います。

ギャラリー

参考資料

「目高新聞 第251回 2021年No.18」, めだかの館 刊